初心者

【ラスベガス在住プレイヤーが教える】知らないと破産!?バンクロール管理の重要性

こんにちは。ラスベガス在住ポーカープレイヤー兼ディーラーのRYUです。ラスベガス滞在3ヶ月目にして合計500万円以上の賞金を獲得、優勝した実績があります。

 

今回はポーカーをプレイする上で非常に大事な考えであるバンクロール(=資金)管理について紹介します。

この記事のレベル

  • 対象 初心者〜上級者
  • 重要度 ★★★★★★
  • 読む時間 5分

バンクロール管理の方法を知ることで、アミューズメントカジノでの店内通貨の管理や、ポーカーアプリでゲーム内通貨を管理する方法に役立てることができます。

 

海外カジノで戦う人は、収支管理に直結しますので特に覚えておきましょう。

 

こんな人におすすめです!

・アミューズメントカジノでいつも大きく出費してしまう
・トナメで負けてすぐにバイインしてしまう
・ハイレートに挑戦するも負けてしまいすぐに資金がショートしてしまう

 

それではどうぞ!

 

ライン公式アカウントでは、ラインでしかお伝えしていない有益情報を定期配信しています。

ぜひお友だち追加してください!

バンクロールとは

バンクロールとは、ポーカーをプレイするために使える全資金を指します。

 

ポーカーの1ゲームに持ち込む資金をバンクロールと勘違いしているプレイヤーもいますが、これは間違いです。ポーカーに充てることのできる全資金をバンクロールと呼びます。

 

ポーカーは勝ったときに得られるリターン、つまり期待値が最大になるよう戦うゲームです。

 

テーブルに伏せられたカードや他プレイヤーのハンドは見ることができませんので、どんなに精度の高い見積もりをしていても、またどんなに強いプロポーカープレイヤーでも、毎回100%勝つことはできません。

 

上記の理由から、ポーカーは運によって左右されることが多々あります。

 

つまり、ポーカーをプレイし資金を継続的に増やしていくためには、ある程度のバッドビート(非常に確率が低いものの、稀に生じる避けられない負け)を許容できる原資が必要になります。

 

株式投資に余裕を持った資金計画が必要になる、という考えと同じです。

 

バンクロール管理の重要性

バンクロール管理の重要性は下記の2つの理由から重要です。

 

①破産してしまう可能性を防げる

②成績を可視化できる

 

破産する可能性を防げる

バンクロール管理を理解することの重要性として、破産してしまうことを防ぐということです。

 

わかりやすいよう海外のカジノプレイヤーの日常生活を考えてみましょう。

 

このカジノプレイヤーの本業は会社員、趣味で毎週2万5千円をカジノに持っていってプレイしているとします。

 

彼の手取りは50万円(高いですね笑)、そのうち20万円は生活費に、20万円は貯金に、10万円はカジノでポーカーをプレイする資金としてやりくりしているとします。

 

この10万円がバンクロールになります。毎週分けて使っている2万5千円はバンクロールではありません

 

あるとき彼がバンクロール管理を怠り、ポーカーに充てている10万円だけではなく、貯金の20万円に手を出してしまったとします。

 

これがバンクロールが破産するという言葉で表現されます。

 

日本ではお金を賭けたポーカーは禁止されていますが、アミューズメントカジノでお金を支払って何度もバイインする、参加費の高いトーナメントに何度も出場するものの戦績が出ない場合に、バンクロールが破産し実生活に影響を及ぼしてしまうことがありえます。

 

このように、日常生活に影響を及ぼさない程度にポーカーを楽しむためにも、バンクロール管理は非常に重要です。

 

成績を可視化できる

バンクロールをきちんとつけていくことで、自分の戦績が運によるものだったのか実力によるものだったのかが見えてきます。

 

例えばそれまで1BB/2BBで戦っていたプレイヤーが、運による要因からではないと分かれば、より高いリターンの期待できる2.5BB/5BBのステークスにステップアップすることができます。

 

このように、バンクロール管理をきちんと行うことで、自身のポーカーの実力の成長を記録することができます。

 

バンクロール管理する上で重要なルール

バンクロール管理をする上で、以下のようなルールで遊ぶことをオススメします。

 

①失っても困らない金額の範囲内でプレイすること

②バイイン(参加費)の最低でも10〜15倍の資金を確保すること

③ステークスの選択

 

それぞれ具体的な方法について紹介します。

 

失っても困らない金額の範囲内でプレイすること

ポーカーをプレイするにあたり、マネープレッシャーは非常にやっかいです。

 

マネープレッシャーとは、資金が減っていくことに対するプレッシャーを指します。

 

プレイする中で資金が小さくなってくると、オールインをしても相手に降りてもらいにくくなります

 

すると当然勝つ可能性が下がりますので、手持ち資金が減っていくと神経質になったり、間違った判断をしてしまうことがあります。

 

するとさらに勝つ可能性がさらに下がっていく悪循環に陥ります。

<写真:PhotoAC>

そのため、ポーカーをプレイするにあたり、重要なことは、常に冷静な判断をして、「ミスを生まない」ことに尽きます。

 

冷静な判断ができるようにするためには、十分戦える潤沢な資金が必要です。また、失っても困らない資金を原資とする必要があります。

 

たまにラッキーでAAを引いてダブルアップ(オールイン対決になり手持ち資金が2倍になること)することもありますが、これは運寄りのイージーポーカーです。

 

そのため、長期的に勝ち続けるには、正しい判断をし続けミスを極力減らすためにも、生活に支障をきたさない余剰資金の範囲でアミューズメントカジノで遊んだり、トーナメントでプレイしましょう。

 

海外のカジノでプレイする場合はなおさらです。

 

バイイン(参加費)の約20倍の資金確保

リングゲームをプレイする場合、マックスバイイン(参加費の最大値)の約20倍の資金を持っていれば問題なくプレイできます。

 

海外で遊ぶ場合の参加費とバンクロールの対応表を用意しました。

 

もし10NL(マックスバイインが$10のゲーム)でプレイする場合、20バイイン程度のバンクロールがあれば問題なくプレイ可能です。

 

初心者の方は下図の範囲内のバンクロールで遊ぶことをオススメします。

リミット バイイン バンクロール
5NL $5 $100
10NL $10 $200
20NL $20 $500
50NL $50 $1,000
100NL $100 $2,000

 

ステークスの選択

ステークスとは、プレイするテーブルの最小ベット額のことを指します。

 

もし、50NLのステークスに挑戦したが勝てない場合はどうするべきでしょうか。

 

答えは単純で、ステークスを落としてプレイすることです。

 

重要なのは、安定して勝ち続けることなので狙ったステークスで勝てない場合は、ステークスを下げて10NLや4NLなどでプレイしましょう。

 

よくステークスの選択の基準として設定されるのが、選択したステークスで10バイイン分の資金を負けてしまった場合は一つ下のステークスへ落とすことです。

 

そして、選択したステークスで40バイイン分の資金が勝てた場合は一つ上のステークスを選択するのが良いでしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?ポーカーは運要素も絡むゲームです。どんなに強いプレイヤーでも100%成功することはありません。

 

ポーカーを生活に影響を及ぼさない程度に楽しく続けていくためにもバンクロール管理は必須です。

ポイント

・余剰資金でプレイする

・バイイン(参加費)の20倍の資金確保

・自分に合ったステークスの選択をする

 

これらを意識してバンクロール管理を徹底しましょう!

 

 

ライン公式アカウントでは、ラインでしかお伝えしていない有益情報を定期配信しています。

ぜひお友だち追加してください!

-初心者

© 2024 ポーカージム Powered by AFFINGER5