初心者

【ラスベガス在住プレイヤーが教える】ポジションを理解するものがポーカーを制す!

こんにちは。ラスベガス在住ポーカープレイヤー兼ディーラーのRYUです。ラスベガス滞在3ヶ月目にして合計500万円以上の賞金を獲得、優勝した実績があります。

 

今日はポジションについて紹介します。

この記事のレベル

  • 対象 初心者
  • 重要度 ★★★★★

  初心者の皆さんは、ポジションの名前を徐々に覚えてきましたか?

 

ポジションは、アクションの順番を決めるもです。

 

ポジションを理解しながら戦うことで、不利なポジションでは保守的に、有利なポジションでは攻撃的に戦うよう立ち回れるようになります。

 

ポジションの重要性を理解することは、初心者からプロになってもずっとついてくる課題になります。

 

こんな人におすすめです!

・ポジションの重要性がわからない

・ゲーム進行とポジションがどう関連するのかわからない

・ポジションを理解したアクションをしたい 

 

ポジションの名前の由来も解説していますので、あわせて覚えましょう。

 

それではどうぞ!  

 

ライン公式アカウントでは、ラインでしかお伝えしていない有益情報を定期配信しています。

ぜひお友だち追加してください!

 

なぜポジションを理解することが重要なのか

ポーカーは、囲碁やチェスなど相手の駒の情報が全て開示されている完全情報ゲームとは異なり、対戦プレイヤーのハンドやテーブルに出たカードの中身を見ることができない不完全情報ゲームです。

 

具体的には、対戦プレイヤーのポジションやアクションから、相手の情報を盗みとり、対戦プレイヤーのハンドレンジを予測しながら戦っていきます。

 

そのため、多くの情報を得ることができたプレイヤーが有利になっていくゲームです。

 

特にポジションによって得られる情報はバラつきがかなりあります。

 

例えば10人対戦のとき、いちばん最後にアクションする人はいちばん最初にアクションする人に比べて、前9人のアクションの情報を得られるため圧倒的に有利になります。

ポジションによって得られる情報にバラつきが生まれますので、ゲームを平等にするためボタンを中心に1ゲームごとにポジションが時計回りに回っていきます。

 

各ポジションの特性を理解して、他プレイヤーと大きな差をつけましょう!

 

ポジションは大きく4つに分かれる

ポジションは大きく下の4つに分類されます。

 

アーリーポジション

ミドルポジション

レイトポジション

ライブブラインド

 

ポジションはアクションの順番と基本的に考えて大丈夫です。

 

次の章で説明しますが、プリフロップとポストフロップでアクションの順番が変わるので注意してください。

 

ポジションとアクションの順番関係

プリフロップ

プリフロップでのアクションの順番は、

 

アーリーポジション

ミドルポジション

レイトポジション

ライブブラインド

 

になります。

 

プリフロップでは、アンダーザガン(UTG)がいちばん最初にアクションをして、ライブブラインドのBB(ビッグブラインド)がいちばん最後にアクションをします。

 

ポストフロップ

ポストフロップでのアクションの順番は、プリフロップとは異なり、

 

ライブブラインド

アーリーポジション

ミドルポジション

レイトポジション

 

になります。

 

ポストフロップでは、SB(スモールブラインド)がゲーム参加している場合はSBがいちばん最初にアクションをし、BTN(ボタン)がいちばん最後にアクションをします。

 

ポジションの名前

より詳しく各ポジションの名前を紹介していきます。

図に挙げたのはプレイヤーが8人のときのポジションの名前になります。

 

プレイヤーが増えると、アーリーポジション、ミドルポジションの数字が増えて、EP3、MP2…となります。

 

プレイヤーが減る場合も同様、アーリーポジション、ミドルポジションの数字が減って、アンダーザガン、ハイジャックだけが残るイメージとなります。

 

アーリーポジション

アンダーザガン(Under the gun)

BB の左隣のポジションを指します。プリフロップで一番最初にアクションを行う必要があり、またフロップ後もSBとBBの次に不利なポジションのため、「銃口を突きつけられる」=Under the gunと呼ばれます。

 

ゲームの最初にアクションをするため、 得られる情報は自分のハンドのみです。そのため、強いハンドでないと、勝つ見込みが低くなるポジションになります。

 

アーリーポジション(Early Position)

アンダーザガン同様、ゲームが開始して序盤にアクションをするので、強いハンドでないと勝つ見込みが低くなるポジションになります。

 

ミドルポジション

ミドルポジション(Middle Position)

ゲーム開始後、中盤でアクションするポジションになります。

 

アーリーポジションのとったアクションを見てゲームに参加すべきか否か判断するのが重要になります。

 

アンダーザガンがゲームに参加したら、相当強いハンドを持っていると考え警戒が必要になるでしょう。

 

ハイジャック(Hi Jack)

ボタンの2つ前のポジションを指します。

 

カットオフがスチールするのをさらにHi Jack(強奪する)することから来ています。

 

ちなみにハイジャックの語源ですが、知り合いのふりをして車に近寄り、「Hi,Jack! (ハイ、ジャック)」と呼びかけ、運転手を引きずりおろして車を奪う犯罪がアメリカで多発していたそうです。

 

そこから強奪することを「ハイジャック」と呼ぶようになったそうです。

 

レイトポジション

カットオフ(Cut Off)

BTNの1つ手前のポジションを指します。

 

カットオフの名前の由来は、ボタンがスチールするのをcut off(遮る)することができるということからきています。

 

ボタン、ディーラーボタン(Button,Dealer Button)

ボタンは、ポストフロップで最後にアクションできるポジションのため、非常に有利なポジションになります。

 

プレイヤーの前に円盤型のDEALERと書かれたボタンが置かれることがあります。

 

ライブブラインド

スモールブラインド(Small Blind)

ボタンの次のポジションを指します。

 

プリフロップでは0.5BBをブラインド(=参加費)として強制的にベットします。

 

ビッグブラインド(Big Blind)

スモールブラインドの次のポジションを指します。

 

プリフロップでは1BBをブラインドとして強制的にベットします。

 

SB,BBともに、強制参加費を支払っているため、参加費の元を取る気持ちで広いレンジでゲームに参加することが一般的です。

 

まとめ

ポーカーは不完全情報ゲームです。

可能な限り多くの情報を得て適切なアクションを行うためにも、ステージ別(プリフロップ・フロップ)のポジションの特性を理解することは非常に重要になります。

ポイント

・アンダーザガンは一番初めにアクションをする、不利なポジション

・ボタンは、ポストフロップで一番最後にアクションができる、有利なポジション

・ポジションの有利・不利がゲーム毎に毎回固定されてしまわないように、1ゲームごとにポジションが変わる

 

ライン公式アカウントでは、ラインでしかお伝えしていない有益情報を定期配信しています。

ぜひお友だち追加してください!

 

-初心者

© 2024 ポーカージム Powered by AFFINGER5